何が楽しいのか!?この事がいまいちわからないと言う人も多いと思います。(汗)ここでは、その魅力について説明しますね。※「ウォール」と言う自分専用の掲示板があります。そこにテキスト、画像、動画、リンクを投稿することが出来ます。そして、外部サイトにある「いいね!」とか、「シェア」とクリックしたものを友達同士で共有します。このようにして楽しむのが基本的な使い方になります。これも楽しみの一つになります。

ウォールへ自分が投稿したもの、友達が投稿したものがあります。これは、自動更新されてリアルタイムでニュースフィードへ表示されます。また、コメントを書いたりだとか、ファンページの情報を友達へシェアしたりします。言い換えると、つまりニュースフィードさえチェックしのであれば、それだけでもFacebookを楽しむことが出来ます。そう言うわけですね。

アプリケーションもカテゴリ別に分けられています。その為、探しやすくなっていると言います。(笑顔)。友達があまりアクティブな人でない場合とか、ファンページの登録数が少ない場合は、ニュースフィードにあまり変化がなくてつまらないと思います。そういった理由でFacebookを辞めてしまいます。そんな人も多いと思います。(汗)。

これはFacebookだけではありません。その他のSNSでも同じことが言えます。そして、友達と交流する仕組みが一番うまくできているのがFacebook(フェイスブック)ですね。それがユーザー数世界一になっている理由のひとつでもあります。